-トップへ-

時計台の鐘

高階哲夫 作詞・作曲

1
時計台(とけいだい)の 鐘(かね)が鳴(な)る
大空(おおぞら)とおく ほのぼのと
しずかに夜(よる)は 明(あ)けてきた
ポプラの梢(こずえ)に 日(ひ)は照(て)りだして
きれいな朝(あさ)に なりました
時計台(とけいだい)の 鐘(かね)が鳴(な)る

2
時計台(とけいだい)の 鐘(かね)が鳴(な)る
アカシヤの樹(き)に 日(ひ)はおちて
しずかに町(まち)も 暮(く)れてゆく
山(やま)の牧場(まきば)の 羊(ひつじ)のむれも
だまってお家(うち)へ かえるだろ
時計台(とけいだい)の 鐘(かね)が鳴(な)る