-トップへ-

夜の調べ

近藤朔風 作詞
C.F.グノー 作曲

1
あわれ ゆかしき 歌(うた)の調(しら)べ
夕(ゆう)べはるかに 胸(むね)に聞(き)けば
心(こころ)はかえる たのし昔(むかし)
ああ 歌(うた)えや 君(きみ)よ
永久(とわ)に 歌(うた)え
いざ なつかしき君(きみ) 歌(うた)え
歌(うた)え 歌(うた)え ああ 永久(とわ)に

2
朝(あした) 綾(あや)なす 雲(くも)のごとく
君(きみ)が笑(え)まいの 浮(う)かぶ見(み)れば
いつか憂(うれ)いの 影(かげ)ぞ消(き)ゆる
ああ 笑(え)まずや 君(きみ)よ
またも またも
いざ なつかし君(きみ) 笑(え)めよ
笑(え)めよ 笑(え)めよ ああ またも

3
夜半(よわ)に 艶(あで)なる 君(きみ)が寝顔(ねがお)
見(み)ればうれし 幻(うつつ)か夢(ゆめ)か
似(に)たりほのかに 愛(あい)の君(きみ)に
ああ 眠(ねむ)れや 君(きみ)よ
眠(ねむ)れ 眠(ねむ)れ
いざ なつかし君(きみ) 眠(ねむ)れ
眠(ねむ)れ 眠(ねむ)れ ああ 君(きみ)よ