オオカメノキ

トップ > マツムシソウ目 > レンブクソウ科

 「オオカメノキ」は北海道から九州の林の中に自生するマツムシソウ目レンプクソウ科の落葉小高木です。
 山地などに自生し,4月から6月頃に白色の花を咲かせます。葉が亀の甲羅に似ているのが名前の由来になっていますが,葉が虫に食われることが多いので,「ムシカリ」の別名があります。