ヒメオドリコソウ

トップ > シソ目 > シソ科

 「ヒメオドリコソウ」はシソ目シソ科の越年草であり,ヨーロッパ原産の帰化植物です。
 日本には明治時代中期に帰化し,主に本州を中心に分布しています。道端や空き地などで普通に見ることができ,3月から5月にかけて赤紫色の花を多数付けます。
 「ホトケノザ」に似ていますが,ホトケノザが葉の上に花を咲かせますが,ヒメオドリコソウは葉の下に花を咲かせます。