キバナイカリソウ

トップ > キンポウゲ目 > メギ科

 「キバナイカリソウ」は北海道から本州近畿以北の日本海側に分布するキンポウゲ目メギ科の多年草です。山地の林の中やその周辺に自生し,草丈30cmから60cmくらいになり,4月から5月頃に淡黄色の花を咲かせます。
 名前の由来は,花が黄色っぽい色で,形が和船の「いかり」に見えるところからきています。