イヌガラシ

トップ > アブラナ目 > アブラナ科

 「イヌガラシ」は北海道から九州にかけて分布するアブラナ目アブラナ科の多年草です。田の畦や道端,野原などのやや湿った場所に自生します。草丈は20cmから50cm位になり4月から9月にかけて黄色の小さな花を咲かせます。
 似た植物に「スカシタゴボウ」がありますが,スカシタゴボウの葉が深く切れ込むことや,種子の長さが5〜8mmと短いことで見分けることができます。