スミレサイシン

トップ > キントラノオ目 > スミレ科

 「スミレサイシン」は北海道南部から本州の日本海側にかけて分布するキントラノオ目スミレ科の多年草です。低山から山地のやや暗く湿り気味の林に生え,4月から5月にかけて淡紫色の花を咲かせます。
 地上茎がないので,葉や花は地面から生えているように見えます。名前の由来は,ハート型をしている葉がウスバサイシンに似ていることに由来しています。別名は「トロロスミレ」で太くて長い根を「とろろ」のようにして食用したところに由来しています。