オオバキスミレ

トップ > キントラノオ目 > スミレ科

 「オオバキスミレ」は北海道から近畿地方にかけての日本海側に分布するキントラノオ目スミレ科の多年草です。山地帯から亜高山帯の積雪量の多い林縁や草地に自生し,4月から7月頃まで黄色い花を咲かせます。
 他のスミレと比べると葉が大きく,花が黄色いことが名前の由来になっています。