ヒメアオキ

トップ > ガリア目 > ガリア科

 「ヒメアオキ」は北海道から日本海側の多雪地帯に分布するガリア目ガリア科の常緑低木です。日本原産の「アオキ」の変種であり,アオキより一回り小さい種です。花期は3月から5月頃で,小さい褐色の花を付けますが,雌雄異株であり,写真のものは黄色いおしべをもつ雄株です。
 春花を付けた後,果実は秋頃から赤く熟し,翌年の開花の頃までついています。