ミツバアケビ

トップ > キンポウゲ目 > アケビ科

 「ミツバアケビ」は北海道から九州にかけて分布するキンポウゲ目アケビ科の落葉性ツル植物です。似た植物にアケビがありますが,アケビの花が淡い紫色なのに対し,ミツバアケビの花は濃い紫色なので,見分けは簡単です。
 アケビの仲間は,果実が熟すと割れて中の果肉が見えるようになりますが,その姿を「開け実」とよんでいたことが名前の由来です。