ムラサキケマン

トップ > キンポウゲ目 > ケシ科

 「ムラサキケマン」は日本各地の山地や林などの直射日光が当たらないような場所に生育するキンポウゲ目ケシ科の越年草です。草丈は30cmから50cmくらいになり,4月から6月頃に赤紫色の花を咲かせます。
 この植物は有毒であり誤食すると嘔吐や呼吸麻痺,心臓麻痺などを引き起こすそうです。