ミヤマキケマン

トップ > キンポウゲ目 > ケシ科

 「ミヤマキケマン」は近畿地方以北の本州に分布するキンポウゲ目ケシ科の越年草です。日当たりのよい林縁や草原などに自生し,4月から7月頃に多数の黄色い花を咲かせます。名前は「ミヤマ(深山)」ですが,高い山に自生することはほとんどありません。
 ミヤマキケマンもムラサキケマンと同様に有毒であり,誤植すると酩酊状態になったり,嘔吐,呼吸麻痺,心臓麻痺などを引き起こします。