シロバナタンポポ

トップ > キク目 > キク科 > タンポポ属

 「シロバナタンポポ」は日本在来種であり,関東地方以西から九州にかけて分布するキク目キク科タンポポ属の多年草です。西の方ほど多く見られますが,北海道での生育も確認されているそうです。
 2月から5月にかけて白い花を咲かせますが,白く見える部分は舌状花と言われているもので1つの花に100個ほどで多種と比べると少ないようです。そして中央部の黄色い部分は花柱部と呼ばれています。