ナズナ

トップ > アブラナ目 > アブラナ科

 「ナズナ」は,北海道から九州の荒れ地や道端などいたる所で見ることができるアブラナ目アブラナ科の越年草です。秋に発芽して越冬し,早春から開花を始めますが,花は先端部で次々に開花して軍配状の実を付けていきます。
 実の形が三味線のバチに似ているところから,ペンペングサやシャミセングサなどの別名があります。