サワフタギ

トップ > ツツジ目 > ハイノキ科 > ハイノキ属

 「サワフタギ」は北海道から九州にかけて分布するツツジ目ハイノキ科ハイノキ属の落葉低木です。山地の沢沿いや湿り気のある場所で見ることができますが,細い渓流を上から覆うように生育することもあるところからサワフタギの名前がつきました。
 5〜6月にかけて枝の先端に円錐状に花をつけ,秋にはルリ色の実を付けるところから「ルリミノウシコロシ」の別名があります。