ハルジオン

トップ > キク目 > キク科

 「ハルジオン」は日本全土で見ることができるキク目キク科の多年草です。道端や空き地などで普通に見ることができますが,北アメリカ原産の帰化植物で,大正時代に観賞用として持ち込まれたものが野生化したものです。
 よく似た植物に「ヒメジョオン」がありますが,ハルジオンは葉が茎を抱き込むようについていることや,花びら(舌状花)の数が多いこと,そしてつぼみがピンク色で下を向くことなどで見分けることができますが,一番確実なのは茎を折ってみると中が空洞になっていることで見分けることができます。