ハナイカダ

トップ > モチノキ目 > ハナイカダ科

 「ハナイカダ」は北海道西南部から九州にかけて分布するモチノキ目ハナイカダ科の落葉低木です。春に葉の中央に淡緑色の花を咲かせ,夏には黒っぽい実をつけるというユニークな特長を持っています。
 花の咲いている葉を筏(いかだ)に見立てたことが名前の由来になっています。