キンラン

トップ > キジカクシ目 > ラン科

 「キンラン」は本州から九州にかけて分布するキジカクシ目ラン科の多年草です。山地や丘陵の林の中などに自生し,4月から6月にかけて,黄色の花をつけます。名前の由来は鮮やかな黄色の花を咲かせることから付けられました。
 昔はいろいろな地域で見ることができましたが,最近では環境省レッドリストに絶滅危惧U類(VU)として掲載されました。