ジュウニヒトエ

トップ > シソ目 > シソ科

 「ジュウニヒトエ」は日本固有種であり,本州から四国にかけて分布するシソ科の多年草です。近年その数を減らし,いくつかの県で絶滅危惧種に指定されています。明るい林の中などで,4月から5月にかけて円錐状の花穗を伸ばし,白っぽい花を咲かせます。
 花が重なり合って咲く様子を,平安時代の女官の衣装「十二単(じゅうにひとえ)」に例えて名前が付けられたといわれています。