スズメノテッポウ

トップ > イネ目 > イネ科

 「スズメノテッポウ」は日本全土で見ることができるイネ目イネ科の一年生草本です。史前帰化植物で,春の水田に出現する水田雑草の一つです。
 穂が真っ直ぐになるところを鉄砲に見立てて名前が付けられました。
 似た植物に「セトガヤ」がありますが,スズメノテッポウの雄しべの葯が白色から茶色に変化するのに対し,セトガヤは白色のままです。