ゲンゲ

トップ > マメ目 > マメ科

 「ゲンゲ」はマメ目マメ科の越年草です。中国県産の帰化植物であり,日本には17世紀頃に渡来して明治以降になって水田の緑肥として栽培されるようになり全国に広まりました。
 花期は4月から6月であり花茎は葉腋から真っ直ぐに伸ばし花を咲かせます。花の色はピンク色ですがまれに淡黄色の花を咲かせます。「レンゲソウ」や「レンゲ」と呼ばれることもあります。