ニガイチゴ

トップ > バラ目 > バラ科

 「ニガイチゴ」は本州から九州にかけて分布するバラ目バラ科の落葉低木です。日当たりのよい林縁などに自生し,樹高は1m程度になります。
 葉は浅く3裂し,葉縁には不揃いな鋸葉があります。花期は4月から5月で白い五弁の花を咲かせます。花後に赤い実を付け,食用できますが,種子に苦みあることが名前の由来になっています。5月頃に花が咲くので「ゴガツイチゴ」の別名があります。