オオアマナ

トップ > キジカクシ目 > キジカクシ科

 「オオアマナ」はキジカクシ目キジカクシ科の多年草で,ヨーロッパ原産の帰化植物です。日本には明治末に観賞用として持ち込まれましたが,現在では野生化したものが道端や草地などで見ることができます。
 草丈は10cmから30cmくらいで,4月から5月頃に白い6弁花を咲かせます。名前の由来は「アマナ」に似ていることからつけられましたが,アマナが食用できるのに対し,オオアマナは有毒です。