サンショウ

トップ > ムクロジ目 > ミカン科

 「サンショウ」は本州から九州にかけて分布するムクロジ目ミカン科の落葉低木です。伐採跡などに侵入・生育する他,若葉を香味料に利用するため各地で植栽されています。
 花期は4月から5月で黄色い小さな花をたくさん咲かせます。秋になると実は赤くなり割れて黒い種子が現れます。似た種類に「イヌザンショウ」がありますが,イヌザンショウは7月から8月に花を咲かせます。「ハジカミ」の別名がありますが,ハジカミは香辛料の総称です。