オオジシバリ

トップ > バラ目 > バラ科

 「オオジシバリ」は北海道から沖縄にかけて分布するキク目キク科の多年草です。やや湿り気のある道端や水田の畦などでよく見ることができ,草丈10cmから30cmくらいになります。
 葉はへら状で地面から立ち上がり蜜に地面を覆います。花期は4月から6月でタンポポのような花を咲かせます。よく似た花に「イワニガナ」がありますが,本種はやや湿った場所に生育し,葉は長く伸びますが,イワニガナはやや乾燥した場所に生育し,葉は円形から楕円形になります。