アオダモ

トップ > シソ目 > モクセイ科

 「アオダモ」は北海道から九州にかけて分布するシソ目モクセイ科の落葉広葉樹です。山地に広く生育するほか,街路樹などとして植樹されています。
 樹高は10mから15mくらいになり,葉は3枚から7枚の小葉が対生しています。花期は4月から5月で円錐花序に白い小さな花を多数つけます。材質は堅いのですが粘りがあり,その特性を生かし野球のバットの原料として使用されています。