ヒロハテンナンショウ

トップ > オモダカ目 > サトイモ科

 「ヒロハテンナンショウ」は北海道南部から九州北部の日本海側に分布するオモダカ目サトイモ科の多年草です。山野の林縁部などの湿った場所に自生し,草丈70cmくらいになります。
 葉は一枚しかつけず5枚から7枚の小葉があり,小葉にはほとんど柄がなく全体が緑色をしています。5月から6月にマムシグサに似た花を咲かせますが,花序は葉より下につけます。