ヤブタビラコ

トップ > キク目 > キク科 > ヤブタビラコ属

 「ヤブタビラコ」は北海道から九州にかけて分布するキク目キク科ヤブタビラコ属の越年草です。水田の畦や林縁などの湿潤な場所に生育し,草丈20cmから40cmくらいになります。  茎は柔らかく,斜めに立ち上がります。花期は5月から7月で黄色い小さな花を咲かせます。「コオニタビラコ」に似ていますが,コオニタビラコの舌状花が6枚から9枚程度などに対し,ヤブタビラコは20枚程度あります。

←根生葉の様子です。