カシワ

トップ > ブナ目 > ブナ科

 「カシワ」は北海道から九州にかけて分布するブナ目ブナ科の落葉中高木です。痩せた乾燥地でも生育し,火山地帯や海岸などでも見ることができます。
 葉は大きく大きな鋸歯があり,秋に枯れた葉は落葉せずに冬を越します。そのため「代が途切れない」縁起物とされ,柏餅を包むのに用いられました。花期は5月から6月で雄花序は新枝の下部から垂れ下がり,雌花序は新枝の葉腋から出て雌花を5〜6個咲かせます。