イワハタザオ

トップ > アブラナ目 > アブラナ科

 「イワハタザオ」は本州東北地方から中部にかけて分布するアブラナ目アブラナ科の多年草です。山地から高山の岩場や礫地などに生え草丈20cmから40cmくらいになります。
 茎は直立し,根生葉は柄がありますが,茎葉は柄がなく茎を抱くようにつき,鋸歯が疎らにあります。花期は4月から6月で,白色の四弁の花を,茎の先に総状に咲かせます。