ハマニガナ

トップ > キク目 > キク科

 「ハマニガナ」は北海道から沖縄にかけて分布するキク目キク科の多年草です。海岸の砂地に普通に生息し,長い地下茎を伸ばして増えていきます。
 葉は厚く長い柄があり,砂をかぶってもすぐに葉を砂の上に出します。花期は4月から10月で,葉腋から花茎を伸ばし,黄色の頭花をつけます。