アズキナシ

トップ > バラ目 > バラ科

 「アズキナシ」は北海道から九州にかけて分布するバラ目バラ科の落葉高木です。低山地の乾燥した尾根筋などに生育し,樹高15m以上になります。
 葉は互生し,形は卵状楕円形で縁には鋸歯があります。花期は5月から6月で,枝先に複散房花序をだし,白色の花を多数咲かせます。花後には赤い小さな小豆くらいの果実を付けます。別名「ハカリノメ」といいますが,葉にある等間隔の側脈を目盛に見立ててつけられました。