オニナルコスゲ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「オニナルコスゲ」は北海道から九州にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の多年草です。低山から高山の湿地や池沼の周辺で見ることができ,草丈30cmから1mになります。
 太い地下茎を伸ばして殖え,群生します。葉は細長く鞘状をしています。花期は5月から6月で,茎の先端に雄小穂をつけ,その下に雌小穂をつけます。果胞が熟すと下向きに垂れ下がり,赤褐色を帯びます。