クジャクシダ

トップ > ウラボシ目 > イノモトソウ科

 「クジャクシダ」は北海道から四国にかけて分布するウラボシ目イノモトソウ科のシダ植物です。山地のやや明るい森林内の地面や岩の上などで見ることができます。。
 茎は地下にあり横に這うようにして伸びます。葉柄は細くて堅く,光沢のある赤紫をしており,葉は全体に扇を広げたような形をしています。この葉の形が名前の由来になっています。夏緑性であり,冬にはすべての葉が枯れてしまいます。