ヤブニンジン

トップ > セリ目 > セリ科

 「ヤブニンジン」は北海道から九州にかけて分布するセリ目セリ科の多年草です。山野の林縁などの日陰などで見ることができ,草丈30cmから70cmになります。
 茎は直立し枝を長く伸ばします。葉は2回3出羽状複葉で,小葉は卵形になり,縁に鋸歯があります。花期は4月から5月で,枝先に複散形花序をつけ,白い小さな花を咲かせます。