ミツバツチグリ

トップ > バラ目 > バラ科

 「ミツバツチグリ」は北海道から九州にかけて分布するバラ目バラ科の多年草です。陽当たりの良い草地や林縁などで見ることができ,草丈15cmから30cmくらいになります。
 地下茎は太く塊状になっています。葉は3枚の小葉からなり,小葉の形は長楕円形から卵形で鋸歯があります。花期は4月から6月で,黄色い5弁の花を咲かせます。