シロバナスミレサイシン

トップ > キントラノオ目 > スミレ科

 「シロバナスミレサイシン」は北海道から本州中国地方の主に日本海側に分布するキントラノオ目スミレ科の多年草です。半日陰の落葉樹林帯などのやや湿り気のある場所などで見ることができ,草丈5cmから15cmくらいになります。
 葉は先の尖ったハート型をしており,葉柄は長く伸びます。花期は4月から5月で,「スミレサイシン」を白くしたような花です。写真のように花弁に青紫の筋があるものや,全体が白一色になるものなどがあります。