コタニワタリ

トップ > ウラボシ目 > チャセンシダ科

 「コタニワタリ」は北海道から九州にかけて分布するウラボシ目チャセンシダ科の常緑性のシダ植物です。山地のやや陰湿な林床などに生育し,葉の長さは12cmから50cmくらいになります。
 根茎は短く,葉は叢生します。葉の基部は心形で両側に耳片があります。寒さに強く,葉姿も美しいので,観葉植物として栽培されることもあります。