トケンラン

トップ > キジカクシ目 > ラン科

 「トケンラン」は北海道から四国にかけて分布するキジカクシ目ラン科の多年草です。低地から山地のやや湿った落葉樹林内に生育し,草丈は25cmから40cmくらいになります。
 葉は1枚から2枚つけ,長楕円形をしています。葉は花後には枯れますが,秋に新葉を出して越冬します。花期は5月から6月で花茎を伸ばして花を咲かせます。萼と側花弁は黄褐色で細長い形をしており唇弁は白色をしています。萼片や側花弁に紅紫色の斑点があるタイプとないタイプがあり,写真のものは無いタイプです。