リョウメンシダ

トップ > ウラボシ目 > オシダ科

 「リョウメンシダ」は北海道から九州にかけて分布するウラボシ目オシダ科の常緑性のシダ植物です。山地の谷間や斜面などの湿った場所に群生し,草丈40cmから70cmくらいになります。
 葉は3回羽状複葉で淡緑色で柔らかく,細かく裂けた形をしています。名前の由来は,葉の表と裏の葉質がよく似ているところからつけられました。