ヤマハタザオ

トップ > アブラナ目 > アブラナ科

 「ヤマハタザオ」は北海道から九州にかけて分布するアブラナ目アブラナ科の越年草です。日当たりの良い山野の林縁などに生育し,草丈は30cmから80cmくらいになります。
 茎はほとんど分枝せず,直立します。葉は倒披針形で鋸歯があります。花期は5月から9月で,白色の小さな花を次々に咲かせます。

 葉の様子です。鋸歯が見られます。