サギスゲ

トップ > イネ目 > カヤツリグサ科

 「サギスゲ」は北海道から本州中部にかけて分布するイネ目カヤツリグサ科の多年草です。亜高山帯の湿原や沼地などに生育し,草丈20cmから50cmくらいになります。
 地下茎は横に長く這い,所々から茎を伸ばします。葉は細長い形をしており,茎の基部につきます。花期は5月から7月で茎の先に2個から5個の小穂をつけます。花後には白い綿毛状のものが見られます。名前の由来は綿毛の様子をサギに見立ててつけられました。