エゾタンポポ

トップ > キク目 > キク科

 「エゾタンポポ」は北海道から本州中部にかけて分布するキク目キク科の多年草です。低地から山地の林縁や草地などに生育し,草丈は花茎を含めると20cmから40cmになります。
 葉は根生し羽状に深く切れ込みます。花期は4月から6月で,花茎を伸ばして黄色い頭花を1個咲かせます。花茎の上部には軟毛が生え,総苞外片は反り返らず密着していますが,カントウタンポポのように総苞片の先端には突起がありません。