ニシキゴロモ

トップ > シソ目 > シソ科

 「ニシキゴロモ」は北海道から四国にかけて分布するシソ目シソ科の多年草です。主に山地の林縁や道端などに生育し,草丈5cmから15cmくらいになります。
 葉は長倒卵形で対生し,縁には粗い鋸歯があります。葉の表面は葉脈の部分が紫色になります。花期は4月から5月で,上部の葉腋に淡紫色の唇形花を数個咲かせます。