アカシデ

トップ > ブナ目 > カバノキ科

 「アカシデ」は北海道南部から九州にかけて分布するブナ目カバノキ科の落葉高木です。雑木林などで見ることができ,樹高は15mくらいになります。
 樹形はケヤキと同じように箒状になります。花期は3月から5月で,若葉が生える頃に赤い雄花が長く垂れ下がります。木材は堅く,家具や床材などに利用されるほか,シイタケのほだ木にも使われます。