ハナカイドウ

トップ > バラ目 > バラ科

 「ハナカイドウ」は中国原産のバラ目バラ科の落葉高木です。日本への渡来時期は不明ですが,現在では観賞用として北海道南部から九州にかけて広く栽培されています。
 樹高は5mから8mになり,耐寒性があります。花期は4月から5月で,淡紅色の花を多数咲かせます。花後にはリンゴに似た小さな赤い実をつけ,食用できますが,あまり結実しません。本種は「カイドウ」と呼ばれることもあります。