モチノキ

トップ > モチノキ目 > モチノキ科

 「モチノキ」は東北地方から沖縄にかけて分布するモチノキ目モチノキ科の常緑高木です。海岸近くの常緑樹林内などに生育し,樹高は10mから20mになります。
 樹皮は灰白色で滑らかであり,葉は革質で互生します。花期は4月で,雌雄異株であり,雄花は2個から15個,雄花は1個から4個ずつ集まって淡緑色の花を咲かせます。花後には実をつけますが11月から12月に赤色に熟します。
 写真の花は,緑色の大きな子房があるので,雌花です。