ヤマモミジ

トップ > ムクロジ目 > ムクロジ科

 「ヤマモミジ」は北海道と本州東北地方から山陰の日本海側に分布するムクロジ目ムクロジ科の落葉高木です。本種はオオモミジの変種とされたり,イロハモミジの変種とされたりしており,はっきりしません。
 樹高は10mから15mになり,葉は掌状に5裂から9裂して対生します。花期は5月から6月で,複散房花序をつけ,小さな赤い5弁の花をたくさん咲かせます。
 本種と「オオモミジ」,「イロハモミジ」の3種の見分け方はいろいろあるようですが,日本海側に自生するのは本種だけのようです。