ヒメイズイ

トップ > キジカクシ目 > キジカクシ科

 「ヒメイズイ」は北海道から本州中部と九州に分布するキジカクシ目キジカクシ科の多年草です。山地や海岸の草地に生育し,草丈15cmから30cmになります。
 地下茎を横に伸ばして群生して,茎を直立させます。花期は5月から6月で,葉腋から1個から2個の白い花を咲かせますが,花被は筒状に合着します。名前の由来は「小さいアマドコロ」の意味で,「萎?(いずい)」はアマドコロの漢名です。