ノヂシャ

トップ > マツムシソウ目 > スイカズラ科

 「ノヂシャ」はヨーロッパ原産のマツムシソウ目スイカズラ科の1〜越年草です。日本では明治19年に帰化が確認され,現在では本州から九州の道端などで見ることができ,草丈10cmから30cmになります。
 茎は数回二叉に分枝しながら伸びていきます。葉は長倒卵形から長楕円形で分枝するすぐ下に対生します。花期は5月から6月で,枝先に白い小さな花を多数咲かせます。